Monthly Archives: 5月 2015

ピルが大人ニキビに効く?

ピルというのは、経口避妊薬です。これはホルモン剤が入っている錠剤であり、服用することによって避妊の効果があります。この中でも、低用量のものでは1周期28日間で毎日飲むか、21日飲んで7日安くといったタイプがあり、事前に妊娠を防ぐといった目的で服用する人が多いというものです。それに対して、緊急避妊薬であるアフターピルというのは、避妊に失敗して妊娠する可能性がある場合に飲む錠剤になります。これらは、日本では医療機関で処方してもらうようになっており、医師の診察を受けなければ手に入れることができないのです。
緊急避妊薬というのは、性交渉のあと72時間以内に飲む必要があります。中用量のピルであり、ホルモン剤が多い関係で、受精卵を子宮内膜に着床させるのを防ぐ役目をするのです。ですから、コンドームが破けたり、望まない性交渉をさせられたりした緊急時にはとても頼りになる避妊薬なのです。
低用量ピルは毎日コンスタントに飲む必要があります。48時間以上の時間が空いてしまうと、避妊の効果がなくなるので、ほかの避妊法を併用しましょう。この低用量ピルには、生理痛や排卵痛を和らげたり、ニキビ治療に効果があるといわれます。それは、ホルモン剤を取り入れることにより、ホルモンのバランスを完璧にしてくれるからです。ですから、バランスがよくなって、肌荒れやニキビが改善されるわけなのです。避妊の効果を期待するよりも、肌荒れの改善のために処方されて、飲む人もいるくらいなのです。
一方、緊急避妊薬に関しては、ホルモン量がかなり多くなるので、逆にバランスを崩して肌荒れに繋がることもあるようなので、服用するときには注意するようにしましょう。